平成30年度新助成金 時間外労働等改善助成金

2018-04-22

時間外労働等改善助成金とは、職場意識改善助成金より改称されたもので
(勤務間インターバル導入コース)等のコースがあります。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html

時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)とは、
1.新規に9時間以上の勤務間インターバルを導入する中小事業主

2.就業規則等の作成・変更費用、研修費用(業務研修を含む)、外部専門家によるコンサルティング費用、労務管理用機器等の導入・更新費用、労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新費用、人材確保等のための費用等労働時間短縮や生産性向上に向けた取組に必要な経費を支出した。

3.助成額(助成率と上限)
(1)助成率
費用の3/4を助成
※ 事業規模30名以下かつ労働能率の増進に資する設備・機器等の経費が30万円を超える場合は、4/5を助成
(2)助成上限額
上限額はインターバル時間数等に応じて、9時間以上11時間未満⇒ 40万円
11時間以上⇒ 50万円

人事制度等の助成金なら、やまがみ社会保険労務士事務所までお問合せください。

ご相談は無料です。お問い合わせはこちら

←「」前の記事へ