平成31年度助成金改正情報 人材確保等支援助成金・働き方改革支援コースその2

2019-03-11

人材確保等支援助成金に新たに追加される働き方改革支援コースの情報です。
要件として、時間外労働等改善助成金を受けた事業主であること。
また、新たに労働者を雇い入れ、一定の雇用管理改善を達成した場合に労働者1人当たり60万円の助成を行う。の続編の情報です。

□ 1人あたり60万円 ※ で、1企業につき10人分が上限となる。(最大600万円)
※ パートなど短時間労働者を雇い入れた場合の助成金は1人40万円
□ 支給は、雇い入れてから1年後となる。
□ 生産性の向上が認められた場合は1人あたり15万円の助成金の加算をする。
結果として、最大750万円となります。

人事制度等の助成金なら、やまがみ社会保険労務士事務所までお問合せください。

ご相談は無料です。お問い合わせはこちら

←「」前の記事へ