改正情報 キャリアアップ助成金(正社員化コース)追加

2019-06-30

雇用契約書等を求める場合があることを記載しました
キャリアアップ助成金のご案内(PL310404 №5)P31
6対象労働者の増額改定前および増額改定後の雇用契約書等
必要に応じて労働者本人の署名等が分かる雇用契約書等

【解説】
 雇用契約書とは、労働者を雇用する時に、事業主と労働者の間で交わす契約書であり、2部作成し署名・押印したあと、雇用者と労働者がそれぞれ保管するのが一般的です。
 労働条件通知書とは、労働者を雇用する時に、労働基準法第15条(労働条件の明示)の下記の項目を記載して、通知する書類です。
労働契約の期間
就業場所
業務内容
始業/終業時刻
休憩時間
休日/休暇
賃金の計算方法/締日支払日
解雇を含む退職に関する事項

神奈川労働局の見解では、正社員化したときに、労働条件通知書にした場合には、労働者署名の申立書を求める場合があるということです。

人事制度等の助成金なら、やまがみ社会保険労務士事務所までお問合せください。

ご相談は無料です。お問い合わせはこちら

←「」前の記事へ