新助成金 人事評価改善等助成金の併給調整について

2017-07-20

制度整備助成50万円と目標達成助成80万円で合計130万円の人事評価改善等助成金がスタートして3か月たって、職業能力評価制度(ジョブカードの活用した評価)との併給調整がわかってきました。

1.企業内人材育成推進助成金の職業能力評価制度との併給調整について
下記の両方を満たしていれば、申請可能
(1)企業内人材育成推進助成金の計画期間が終わっていること(期間の短縮の届出可能)
(2)パンフ5ページ② 制度の改定の下段
前ページ【ロ】1~8の全てを満たした状態から、評価の対象と基準、評定と賃金の関係、賃金規程について、「さらなる生産性の向上に資する」ものとなるよう更に定めた。こと

2.キャリア形成促進助成金の職業能力評価制度との併給調整について
下記の両方を満たして、申請可能
(1)キャリア形成促進助成金の計画期間が終わっていること
①期間の短縮は、全ての制度の支給申請後であれば可
②①の例外で、例えば、技能検定報奨金制度の支給申請は終わっていないが、
技能検定報奨金制度の支給申請を放棄して、期間の短縮は可
(2)人事評価改善等助成金パンフ5ページ② 制度の改定の下段
前ページ【ロ】1~8の全てを満たした状態から、評価の対象と基準、評定と賃金の関係、賃金規程について、「さらなる生産性の向上に資する」ものとなるよう更に定めた。こと

2%以上の固定賃金アップを予定している企業は逃すのはもったいない助成金です。
新しい人事評価改善等助成金でも、当事務所にお問合せください。

やまがみ社会保険労務士事務所 代表 山上 幸一

ご相談は無料です。お問い合わせはこちら

←「」前の記事へ